banner520.jpg

2010年07月06日

川島正行師、南関初の1000勝を達成

 地方競馬No.1トレーナーの川島正行調教師(62)=船橋=が、5日の川崎競馬5Rのアミーゴで通算1000勝を達成した。90年7月25日の初出走以来、3481戦目。記録が整備された73年以降、南関東では史上初となる大台到達となった。



【写真で見る】川島調教師の1000勝を飾ったアミーゴ



 川島正行調教師が大台に王手をかけたのは、6月30日のフリオーソでの帝王賞だった。それからわずか2戦目での大記録達成。地方競馬最高の激戦区・南関東では初の快挙となった。



 アミーゴに騎乗し、ソツなく1番人気に応えた息子の川島正太郎騎手をまず労ってから「本当は2日のアドマイヤフジ(2着)で勝つつもりだったんだけど、こういう巡り合わせになったね」と喜びを表した。



 ネームヴァリュー、アジュディミツオー、フリオーソで交流GI10勝をマーク。地方競馬の枠を超え、日本を代表するトレーナーのひとりともいえる。「いい馬、馬主、スタッフに恵まれ、みんなの力で達成できた1000勝だね。重賞100勝も迫っているし、また一から出直すつもりで頑張りたい」と川島師は早くも今後に意欲を見せた。



【関連記事】

藤沢和師「一千勝を祝う会」盛大に

大井のスター・的場文、6000勝達成

エスポ陣営がBC決戦の地視察

オグリお別れ会、日程は6日にも決定

新種牡馬バトルプラン導入へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000501-sanspo-horse


posted by kore at 18:10| Comment(0) | yahooニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。