banner520.jpg

2010年07月06日

ラブミーチャン休養、アイビスSD回避へ

 函館スプリントSで15着に敗れた昨年のNAR年度代表馬ラブミーチャン(笠松・柳江、牝3)は、選出されていたアイビスサマーダッシュ(18日、新潟、GIII、芝・直1000メートル)への出走を辞退した。当面は疲労回復に専念する方針。体調が戻ればJBCスプリント(11月3日、船橋、GI、ダ1000メートル)への参戦を視野に入れている。



【関連記事】

【北海道SC】ラブミーチャン健闘3着

【エトワール賞】ラブミーチャン快逃7勝目

エスポ陣営がBC決戦の地視察

オグリお別れ会、日程は6日にも決定

新種牡馬バトルプラン導入へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000500-sanspo-horse


posted by kore at 19:10| Comment(11) | yahooニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島正行師、南関初の1000勝を達成

 地方競馬No.1トレーナーの川島正行調教師(62)=船橋=が、5日の川崎競馬5Rのアミーゴで通算1000勝を達成した。90年7月25日の初出走以来、3481戦目。記録が整備された73年以降、南関東では史上初となる大台到達となった。



【写真で見る】川島調教師の1000勝を飾ったアミーゴ



 川島正行調教師が大台に王手をかけたのは、6月30日のフリオーソでの帝王賞だった。それからわずか2戦目での大記録達成。地方競馬最高の激戦区・南関東では初の快挙となった。



 アミーゴに騎乗し、ソツなく1番人気に応えた息子の川島正太郎騎手をまず労ってから「本当は2日のアドマイヤフジ(2着)で勝つつもりだったんだけど、こういう巡り合わせになったね」と喜びを表した。



 ネームヴァリュー、アジュディミツオー、フリオーソで交流GI10勝をマーク。地方競馬の枠を超え、日本を代表するトレーナーのひとりともいえる。「いい馬、馬主、スタッフに恵まれ、みんなの力で達成できた1000勝だね。重賞100勝も迫っているし、また一から出直すつもりで頑張りたい」と川島師は早くも今後に意欲を見せた。



【関連記事】

藤沢和師「一千勝を祝う会」盛大に

大井のスター・的場文、6000勝達成

エスポ陣営がBC決戦の地視察

オグリお別れ会、日程は6日にも決定

新種牡馬バトルプラン導入へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000501-sanspo-horse
posted by kore at 18:10| Comment(0) | yahooニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松岡、15日の横浜−広島戦で始球式

 松岡正海騎手(25)=美・相沢=が、15日のプロ野球、横浜Vs広島戦で始球式をすることになった。同騎手は神奈川県出身で、大の横浜ベイスターズファン。JRA騎手の野球大会でも投手を務め、東西対抗戦では完投勝利を挙げたこともある本格派だ。「横浜大洋ホエールズ時代からのベイスターズファンです。仕事の合間に練習して、十分に肩を作って、始球式ではファンの皆さんが驚くような絶好球を投げたいと思います」と早くもやる気満々。同日のイニング間には、松岡騎手がJRAマスコットの「ターフィー」、ベイスターズマスコット「ホッシー」とともに再登場し、JRAオリジナルグッズなどをスタンドに打ち込む「ベイスターズ・バズーカ」というイベントも行われる。



 また、8月中旬発売の僚誌「週刊Gallop」では、松岡騎手とベイスターズ内川聖一内野手との対談も掲載される予定だ。



【関連記事】

安田美沙子、片瀬那奈らがプレゼンター

川島正行師、南関初の1000勝を達成

新種牡馬バトルプラン導入へ

オグリお別れ会、日程は6日にも決定

エスポ陣営がBC決戦の地視察

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000503-sanspo-horse
posted by kore at 17:22| Comment(12) | yahooニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴乃花親方が怒りの大逆襲、相撲界改革へ高まる待望論 

 貴乃花の大逆襲が始まる!? 日本相撲協会は4日、野球賭博に関与していた元大関琴光喜(34)と元大嶽親方(42)=元関脇貴闘力=の解雇を決定。謹慎する武蔵川理事長(62)=元横綱三重ノ海=に代わり、協会外部理事の村山弘義氏(73)が名古屋場所千秋楽まで理事長代行を務めることになった。理事会の席上で貴乃花親方(37)=元横綱=が自らの退職願を提出し、元琴光喜の処分軽減を訴える仰天行動に出たことが発覚。野球賭博問題は新たな展開をみせてきた。(塚沢健太郎)



  〔フォト〕 貴乃花親方ドラマ出る!佐々木希「光栄」



 理事会で元大嶽親方は退職金なしの解雇、元琴光喜は退職金約2600万円、功労金なしの解雇と決まった。その決定直前、貴乃花親方が退職願を手に「十両最下位からでもいいから(元琴光喜を)出直させてほしい」と待ったをかけたのだ。



 貴乃花親方は6月28日の理事会でも、力士の大半が野球賭博にかかわっていた元関脇益荒雄の阿武松部屋が全員出場停止になりかけたところで緊急提案。「野球賭博をやっていない力士は救済すべきではないでしょうか」とし、賭博に関与した力士だけの出場停止にとどめている。



 何とか元琴光喜を守りたいという貴乃花親方の声は今回は届かず、あえなく却下。村山理事長代行に「これは受け取れません」と退職願を突き返され、元琴光喜の解雇が決まった。



 阿武松親方と、元大嶽親方、元琴光喜は、今年2月の協会理事選で、強行出馬し当選した貴乃花に投票したとみられている。貴乃花派の2人が“追放”された今回の野球賭博問題は、反貴乃花派からのリークが発端ともいわれている。



 今回、多くの親方、力士が野球賭博に関与したとして処分されたが、実はまだまだ賭博などにかかわっている親方、力士はいるとみられる。怒りの貴乃花派が、いまだ表面化していない悪質な親方、力士について問題提起するなど、巻き返しを図るのは必至だ。



 協会外部理事の伊藤滋座長は「理事12名のうち外部からは2名。12分の2しか力がないんです」と話す。保守的な元力士の理事が大半を占め、外部理事だけでは大胆な改革は難しいのが現状。それだけに相撲ファンからは、改革派の急先鋒である貴乃花親方への待望論が沸き起こってくるのは間違いない。



 貴乃花親方は5日午後、「まずは弟子の育成が頭の中にいつもあります。今日も朝げいこをやりましたから」と、退職しない意向を示した。



 貴乃花親方は退職願を申し出た経緯に「理事会のことに関しては一貫して話せません」としたものの、強硬に反対した元琴光喜の解雇処分への感想を聞かれると「時期が来たらお話しします」と意味深長な発言をした。



 貴乃花親方の退職願は反撃への序章? 改革のため膿を出し切りたいとする貴乃花派の動きによっては、名古屋場所中に新たなスキャンダルが噴出する可能性は十分ある。もはや土俵の充実などは見込めない名古屋場所は、無事に千秋楽を迎えることができるのか。



 ●大相撲の賭博問題での処分者●



 【解雇】大嶽親方(元関脇貴闘力)大関琴光喜関



 【降格】阿武松親方(元関脇益荒雄、2階級)時津風親方(元幕内時津海、1階級)



 【謹慎】〈親方〉武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)出羽海事業部長(元関脇鷲羽山)陸奥生活指導部長(元大関霧島)九重審判部長(元横綱千代の富士)八角親方(元横綱北勝海)佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)境川親方(元小結両国)春日野親方(元関脇栃乃和歌)宮城野親方(元十両金親)木瀬親方(元幕内肥後ノ海)阿武松親方



 〈幕内・十両〉隠岐の海関、若荒雄関、豊ノ島関、雅山関、豪栄道関、豊響関、大道関、清瀬海関、普天王関、千代白鵬関、春日錦関



 〈幕下以下など〉光法、古市、大和富士、松緑、能登桜、大瀬海、松乃海



 〈床山〉床池



●日本相撲協会理事会の構成員と主な役職●



【理 事】               



武蔵川 (元横綱三重ノ海)    理事長



出羽海 (元関脇鷲羽山)    事業部長



北の湖 (元横綱北の湖) 春場所担当部長



放  駒(元大関魁傑)     巡業部長



友  綱(元関脇魁輝)     審判部長



九  重(元横綱千代の富士)  審判部長



二所ノ関(元関脇金剛)名古屋場所担当部長



貴乃花 (元横綱貴乃花)    教習所長



鏡  山(元関脇多賀竜)九州場所担当部長



陸  奥(元大関霧島)   生活指導部長



伊藤滋 (早大特命教授)    外部役員



村山弘義(元東京高検検事長)  外部役員



【監 事】               



吉野 準(元警視総監)     外部役員



【副理事】               



三保ケ関(元大関増位山)  審判部副部長



不知火 (元関脇青葉城)  巡業部副部長



中  村(元関脇富士桜)  巡業部副部長



【役員待遇】              



大  島(元大関旭国)   監察副委員長



伊勢ノ海(元関脇藤ノ川)生活指導部副部長



八  角(元横綱北勝海)  広報部副部長



山  科(元小結大錦)   事業部副部長



【関連記事】

貴乃花親方の退職届に武蔵川理事長が一喝「あまりにも無責任すぎる」

“最後の砦”大関魁皇 揺れる相撲界救えるか

“プロ集団”が角界浄化 理事長代行&特別委座長の素顔とは?

大嶽親方、謝罪行脚 NHK“勇み足”発端に出まくり

皆様のNHK「一番インチキ」大相撲開催“強行”指示

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000012-ykf-spo
posted by kore at 16:10| Comment(0) | yahooニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸速よーーーー :本田FW「驚きだった。景色が違う」知事に裏話

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で2得点を挙げ、日本代表の決勝トーナメント進出の立役者となった本田圭佑選手(24)が5日、石川県庁に谷本知事を訪ねて懇談した。



 谷本知事からデンマーク戦で決めたフリーキックについて尋ねられると、「キーパーが逆に動いてくれた。うまくウラをかけたし、運もよかった」と振り返った。



 また、W杯本番でFWへポジションが変わったことについて、「驚きだった。いつもより15メートルも前に出るので景色が違う。不満はなかったが、違和感があった」と、結果的に大成功したポジション変更の裏話も披露。「世界に『日本にもサッカーはあるんだぞ』、ということを示せた」と今大会での日本の躍進を総括した。



 また、県内のサッカー振興には、「ツエーゲンが頑張らないといけない。子どもたちが一流選手の試合と日常の両方を、近くで見る環境が大事」と話し、地元クラブにエールを送った。県庁入り口付近では、ヒーローを一目見ようと多くの人が待ちかまえ、本田選手はわき起こる歓声とフラッシュを全身に浴びていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00001245-yom-spo
posted by kore at 15:04| Comment(0) | yahooニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。